Home » 髪を知るプロとして、妥協しない
オリジナルサロンメニューの開発現場

髪を知るプロとして、妥協しない
オリジナルサロンメニューの開発現場

「美容とは科学である」

こんにちは!
HAIR SCIENCE CINQ
ヘアーサイエンス サンク 代表の馬場育訓です。
美容師になってからもうすぐ4半世紀が過ぎようとしています。

今から30年前は、肌の弱い人、アレルギー体質の人も現在ほど多くなかったように思います。
私は、1994年のサンクオープン当初より、ヘアデザインはもちろんの事、大切なお客様の髪と頭皮を守る為に様々な商品を厳選しながら、安全、安心なものを提供してきました。また、その過程として様々な疑問も出てきました。

髪のプロとしてお客様に使用するパーマ液やカラー剤、その原料や素材にこだわりたくても、メーカーの都合で石油由来成分や防腐剤が入ってたりし、既製品では満足出来ない毎日・・・。また、長くお客様を担当させて頂いていると、どうしても避けて通れない現実もありました。それは、加齢にともなう髪の「パサつき」や「白髪」など・・・。

髪そのもの自体の問題は、美容師のカット技術、カウンセリングではどうにもならないことです。

今までの美容師は、薬剤に対する意識、知識レベルがそれほど高くなくともカットやパーマ技術を磨くことで、お客様を担当しスタイリングしていましたが、これからはお客様の髪だけでなくお肌の健康、もっと言えば人生美容計画をトータルプロデュースしていかなければならないと思っています。結局、薬剤を扱う美容師として必然的に行き着くところは「美容とは科学である」という考え方です。

私は美容師として、また成分を知る開発者として、最新の美容理論、最新の原材料をパズルのように組合わせながら様々な商品開発を行い、お客様へフィードバックしています。

独自に開発を行うことで、お客様の意見を聞きながら、最高の結果をもたらす事も出来るようになりました。下の画像はサンクオリジナルメニュー「アロワ リピジュアカラー」の例です。


一般の美容室が使用する既製品カラー
キューティクルの浮き上がりが見られます
アロワ リピジュアカラー
ダメージを受けずに自然なツヤが生まれます

alowa(アロワ)とは、フランス語で「品質」という意味があります。
美容室サンクでは、最高品質を目指しながら、お客様の人生美容計画をプロデュースしていきます。

アロワ オリジナルヘアケア

これまでは、サロン来店後、お客様を見送るとヘアスタイルやヘアケアはお客様任せ。

美容師は手を離していました。

しかし、美容師がデザインを考え技術を駆使するだけでは、日々のスタイルをキープできません。サロンでは美容師が作り手ですが、ご自宅ではお客様が作り手・・・。
ヘアスタイルの本当の完成は、お客様がご自分で仕上げて再現できた時と美容室サンクでは考えます。だから、これからの美容師は、お客様のご自宅でのお手入れにも積極的に関わっていく責任があるのです。

「alowa(アロワ)」は、最先端のナノテクノロジー「リピジュア」と天然由来成分の融合から生まれ、お客様の日々のキレイなヘアスタイルを守るという美容師の責任から生まれました。

alowaであなたの髪がいつまでも美しく健康でありますように・・・。